参加大学
共同研究

千代田区キャンパスコンソでは、各大学のリソースを生かして共同して研究を行っています。「千代田学」事業では区内在住・在勤者等へその研究成果を還元しています。

共同研究報告書 (「千代田学」共同提案事業報告書)

2021年度

自然災害発生時における大学を拠点とした帰宅困難者支援に関する研究 (1)学生版KUG(帰宅困難者支援施設運営ゲーム)の開発

 表紙 はじめに 目次  PDFファイル1,581KB
 
 第1章 研究事業の概要  PDFファイル2,501KB
 
 第2章 千代田区における過去の自然災害の記録、防災に必要な情報・備蓄品等のアーカイブ化  PDFファイル4,886KB
 
 第3章 学生版帰宅困難者支援施設運営ゲーム(学生版KUG)の開発に向けた基礎的検討
     第1節・第2節 PDFファイル4,235KB   第3節 PDFファイル4,085KB
 
 まとめと今後の展望 謝辞 付録  PDFファイル4,586KB
 
 
●2021年度共同研究紹介動画はこちら
 
●活動紹介のページはこちら ※ちよだコミュニティラボのサイトへ
 

2022年度

自然災害発生時における大学を拠点とした帰宅困難者支援に関する研究 (2)教職員及び学生を対象とした帰宅困難者支援施設運営ゲームの開発

 表紙 目次  PDFファイル1,144KB
 
 第1章 研究事業の概要  PDFファイル1,306KB
 
 第2章 千代田区における過去の自然災害記録の教材化とワークショップの実施  PDFファイル2,551KB
 
 第3章 防災に必要な情報・備蓄品等のアーカイブ化  PDFファイル2,958KB
 
 第4章 帰宅困難者支援施設運営ゲーム(KUG)の開発と評価  PDFファイル4,796KB
 
 まとめと今後の展望 謝辞・執筆者一覧  PDFファイル526KB
 
 
●2022年度共同研究紹介動画はこちら
 
●活動紹介のページはこちら ※ちよだコミュニティラボのサイトへ
 

共同研究に関する動画

法政大学課題解決型フィールドワーク 防災キャンプ紹介動画(2022年度)    紹介動画はこちら

 法政大学で「課題解決型フィールドワーク」として実施された防災キャンプの紹介動画です。防災キャンプとは、大規模災害発生を想定し、キャンパス内で実際に帰宅困難者として宿泊する体験を通じて災害について知り、必要な知識を学ぶワークショップです。この動画で紹介する防災キャンプは、2022年9月16日、17日の一泊二日で法政大学構内を利用して開催され、法政大学の学生28人が参加しました。本動画は、千代田区キャンパスコンソの活動の一環として、二松学舎大学2022年度谷島ゼミ卒業制作として制作されました。


法政大学課題解決型フィールドワーク KUG紹介動画(2022年度)    紹介動画はこちら

 法政大学で「課題解決型フィールドワーク」として行われたKUG(帰宅困難者支援施設運営ゲーム)の紹介動画です。KUGは、帰宅困難者支援施設の設置者、または設置を検討している方をはじめとする方々が、施設運営を疑似体験し、帰宅困難者問題に対する理解を深めるために開発されたゲームとなっています。この動画で紹介するKUGには、2022年9月20日に開催され、法政大学の学生・職員など合計49人が参加しました。本動画は、千代田区キャンパスコンソの活動の一環として、二松学舎大学2022年度谷島ゼミ卒業制作として制作されました。